自分のペース主導で

不安だと思ったら自分で指定しよう

SITE MAP

付き合うまでは慎重に

出会い系サイトはなにも悪徳業者やサクラのことだけに気をつけておけばいいというわけではありません。実際に出会い系サイトを利用している人すべていい人というわけではありませんので注意しなくてはいけません。

今まであったことがない人と交流することになるのですから気をつけなくてはいけません。めったにあることではないのですが、実際に起こった利用者同士のもめ事について紹介していきます。

まずは出会い系サイトの中でのトラブルとして多いのが荒らしと呼ばれるような人たちです。利用している人たちに対して誹謗中傷をしたり、男性なのに女性のフリをして男性と連絡を取り合っていざ会おうとしたら同性であることをいってきて相手を傷つけたりするような人たちもいます。

どういった考えでそんなことをしているのかはわかりませんが、それでも実際にこういった荒らしと呼ばれる人やネット上でオカマになっている通称ネカマと呼ばれるようなやつはたくさんいます。もし誹謗中傷をしたりネカマのふりをしている人を見つけた時にはすぐに運営事務局に伝えることをお勧めします。

次に実際に会ったときに合ったトラブルについて紹介していきます。これはいろいろとありますので注意しておきましょう。ひとつは脅迫をしてきたり暴力的な人をする人です。

当然めったにそんな事をする人はいないと思いますが、特に女性が被害に遭っているケースが高いので気をつけましょう。まずは人目のつくところで会ったりいきなりドライブデートにはいかないようにすることをお勧めします。

無理やりされてしまうことだってあります。

また男性がよく引っかかってしまうのが美人局と呼ばれる手口に引っかかってしまうケースです。これはきれいな女性がアプローチしていきとんとん拍子に会うことができていきなりホテルなどに誘導されたところに怖い人たちが待っていて金銭を要求されてしまうというケースです。

かなりの人が被害に遭っているのでまずはおいしい話には乗らないということを覚えておきましょう。また初めて遭うときは財布の中に自分のことがわかってしまうようなものはなるべく持ち歩かないようにお金だけもつようにしてみましょう。

そして相手に振り回さないで自分のペースに持ってこさせることが大切です。

利用者同士のトラブルに巻き込まれる可能性は実際はとても少ないです。しかし、巻き込まれている人もいるということを覚えておいて油断しないようにしましょう。